活動予定

◆今行くハワイ!マウナケア&ホノルルの旅
いつかは住みたいハワイへ!(それは、私だけ?)
いつかは行こう!ハネムーンで行こう!と思っていた方もそのチャンスは、まだ訪れないのではないでしょうか?
今も昔も、ハネムーンの候補地として1,2位を争うハワイへは、今更行く機会はあまりありません!
そこで、あえて今、PAOで行くハワイ企画です!
もちろんPAOの企画ですので、ナンパなホノルル観光では終わりません!
まずは、ビッグアイランド・ハワイ島を訪れ、レンタカーでハワイ島巡りへ!もちろんダウンタウン散策にカメハメハ大王像も見逃せません!
深夜からは、富士山よりも高いハワイ島最高峰マウナケアからの星空とサンライズツアーへ!
午前中にいったんホテルに戻って、キラウエア火山に近づいてみましょう!
ハワイ火山国立公園は、まだ閉鎖中のところもあるようですが、一部開園となっているようです!
夕方の便で、オアフ島へと戻ります!
3日目は、ダイヤモンドヘッドへのハイキングに、ワイキキビーチでのサーフィン、ハナウマ湾でのシュノーケリング、ホノルルぶらぶらでも、オアフ島で時間の許す限り自由自在に楽しんでみましょう♪
これぞPAOでのハワイ企画!今行っとかねば、次のチャンスはいつあるかわかりません!

3年越しとなったこの企画で、只今参加者は3名ですが、ついに催行することにしました!
あと若干名の参加は可能です♪我こそは!と言う方は、お早めにご連絡ください!

現地3泊ですが、相変わらずのギューギューのスケジュールとなりそう!
まあ、飛行機の中で休憩するとして、ハワイ滞在中はショートスリーパーで行きましょう!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2018年11月14日(水)~18日(日)
目的地:アメリカ・ハワイ島&オアフ島
行程:1日目 関西=(ハワイアン航空)=ホノルル乗継=ハワイ島
2日目 マウナケア山頂&星空ツアー=(飛行機)=オアフ島=ホノルル泊
3日目 オアフ島観光=ホノルル泊
4日目 ホノルル=(ハワイアン航空)=
5日目 関西(19時頃解散予定)
集合場所:関西空港(18時30分頃)
予算:199,800円(往復航空運賃(関西=ホノルル=ハワイ島)、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税、宿泊費(3泊)、現地ツアー費(マウナケア山頂&星空ツアー)等含む)
※飲食費、現地移動交通費、観光施設入場料等は含みません。
11/14現在:参加予定3名(定員6名)


◆紅葉の六甲山ハイキング
11月下旬の紅葉ハイキングとしては恒例となった六甲山へ、今年も行ってみましょう♪
阪急芦屋川駅より岩場の続く荒地山を経て六甲山を目指します!
六甲最高峰からは、魚屋道を有馬へ向けて下山。紅葉も見頃の瑞宝寺公園に立ち寄って、締めはやっぱり有馬の湯で温まりましょう♪
日程:2018年11月23日(金)
目的地:兵庫県・六甲山
行程:阪急芦屋川駅=鷹尾山=荒地山=雨ヶ峠=六甲山=魚屋道=瑞宝寺公園=有馬温泉(歩行約6時間)=温泉立ち寄り=有馬温泉駅
集合場所:阪急芦屋川駅(阪急神戸線・梅田駅より特急乗継で約20分)
予算:3,000円~4,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)


◆晩秋のハイキング・藤原岳
11月も後半にもなれば秋も深まり、関西の低山でもそろそろ紅葉も終盤!
冬を迎える前の、晩秋の1日を、鈴鹿山系は藤原岳へのハイキングで楽しんでみましょう!
大貝戸道を辿って、樹林帯を抜けると展望が広がる藤原山荘に到着です!
大展望が広がる、藤原岳山頂展望台までは、もうひと踏ん張り!
鈴鹿の山並みが広がる展望を楽しんだ後は、藤原山荘に戻ってランチを楽しみましょう!
下山後は、温泉でゆっくり温まって大阪へと戻ります。
日程:2018年11月25日(日)
目的地:三重県・藤原岳
行程:藤原岳大貝戸登山口=大貝戸道=八合目=藤原山荘=藤原岳=藤原山荘=大貝戸道=登山口(歩行約5時間半)=温泉立ち寄り=千里丘駅(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)、大阪モノレール・宇野辺駅ピックアップ可
予算:6,000円~7,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)
11/14現在:参加予定7名(満員御礼)


◆8の韓国ツアーin釜山【PAO協賛企画】
山ガール&山おとこサミットでも、毎度お世話になっております、寝屋川は香里園の韓国バル『ソウルキッチン8』での韓国ツアーが決定!

関西空港から釜山の金海空港までは、1時間半ほどのフライトで到着!
空港から市内へと移動して、ホテルに荷物を預けたら、早速昼食から市内観光へと飛び出しましょう~
釜山の見どころと言えば、まずは海産物が所狭しと並ぶ『チャガルチ市場』♪
ここで、海鮮でのお昼にしましょかね!
お昼のあとは、国際市場をブラブラしながら、釜山タワーから釜山市内を一望してみましょう!

続いては、そろそろカニも食べたくなってきた頃ですので、機張市場(キジャンシジャン)でのカニか?海雲台(ヘウンデ)フグ通りにも立ち寄ってフグもいただいてしまいましょう!
もちろん、韓国に来たなら焼肉も外せませんね~
しかし、この短い行程で食べっぱなしとなりそうです!

せっかくですから、山にも行ってみたいという方には、翌日、金井山城をご案内致します。2時間ほどの短いトレッキングでも展望を楽しめますよ~!金井山城から下山したら、黒ヤギ焼肉もあり!

1泊2日の弾丸企画ながら、濃ゆーい内容で、存分に楽しめるはず!
日程:2018年11月29日(木)~30日(金)
目的地:韓国・釜山
行程:1日目 関西空港=(エアプサン)=金海空港=チャガルチ市場=機張市場=海雲台=釜山泊
2日目 市内観光もしくは希望者により金井山城トレッキング=金海空港=(エアプサン)=関西空港(18時頃解散予定)
集合場所:関西空港(午前9時頃集合予定)
予算:28,000円~30,000円(往復航空運賃(関西=釜山)、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税、宿泊費(1泊/2名1室利用)等含む)
※飲食費、現地移動交通費、観光施設入場料等は含みません。
11/14現在:参加予定6名(定員8名)


◆週末弾丸海外企画!ベトナム・ハノイ
行ってみたいところ、見てみたいところは数あれど、残りの人生を考えればそろそろ計画的に進めていかねば、取りこぼしかねません!
また、いまや関西空港では多くのLCCが就航しており、このチャンスを使わない手もないでしょう!
そこで、週末を利用しながら海外での見聞を広めつつも、山と温泉まで楽しんでしまおうという目的の『週末海外旅行部』を立ち上げます!
そこで、まずは近場のアジア圏からと言うことで、目指すはベトナム・ハノイへ!
今回は、週末土日の2日間で楽しんで、日が変わった月曜日の深夜便で帰ってくる、1泊3日の行程です。月曜日の朝に関西空港着ですので、そのまま出社すれば、よもやの有給いらずの週末土日で完結です!
もちろん、弾丸企画だからといって手は抜きません!見るべきところは抑えておきましょう。
ハノイと言えば、世界遺産のハロン湾!ハロン湾クルーズに陶磁器で有名な町『バッチャン村』を訪れ、さらに、市内観光に水上人形劇の鑑賞!
ベトナム料理も存分に堪能する、2日間の濃ゆーい行程です。
これで、ハノイは十分でしょう♪

そうです、これは第1弾での足がかり、ベトナムにも山があるのです!
今回のツアーで、ハノイの状況をつかんで、ぜひ次回はハノイから足を伸ばしてサパ地方でのトレッキングまで考えております。
人生短し、チャンスは今!考えている暇はありませんよ~
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2018年12月8日(土)~10日(月)
目的地:ベトナム・ハノイ
行程:1日目 関西空港=(ベトジェットエア)=ハノイ=旧市街散策=ハノイ名物料理の夕食=水上人形劇=ハノイ泊
2日目 世界遺産ハロン湾日帰りクルーズ=バッチャン村観光=空港へ
3日目 ハノイ=(ベトジェットエア)=関西空港(午前8時半頃解散予定)
集合場所:関西空港(07時20分頃)
予算:68,000円~73,000円(往復航空運賃(関西=ハノイ)、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税、宿泊費(1泊/1名1室利用)、現地ツアー費(ハロン湾クルーズ、バッチャン村・市内観光、水上人形劇鑑賞)等含む)
※飲食費、現地移動交通費、観光施設入場料等は含みません。
11/14現在:参加予定2名(定員5名)


◆霧氷ハイキング・綿向山
12月も半ばを過ぎれば、関西の山でもそろそろ霧氷が見られるシーズンとなってきます!
雪山シーズンの第1弾企画として、滋賀県は綿向山を目指します!
御幸橋の駐車場より1時間半ほどで五合目の避難小屋へと到着。
ここからは、これまでの樹林帯とは違って、霧氷の景観を眺めながらの登山となるでしょうか?
山頂直下の急斜面では見応えのある霧氷が育っていることでしょう!
霧氷のトンネルを抜けると展望が広がる綿向山山頂です♪
尻セードで滑り出せば、下りはあっという間!五合目避難小屋まで戻って、アツアツのカレーうどんでも作りましょう♪
歩きやすいコースで、雪山デビューにもお勧めの企画です!
※雪山企画となりますので、ストック・軽アイゼン等をお持ちください。

日程:2018年12月23日(土)
目的地:滋賀県・綿向山
行程:西明寺口=ヒミズ谷小屋=五合目小屋=行者コバ=綿向山=五合目小屋=ヒミズ谷小屋=西明寺口(歩行約4時間半)=温泉立ち寄り=千里丘(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:6,000円~7,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)


◆山納めハイキング・三峰山
今年も最終、いよいよ山納めとして、雪山ハイキングで締めくくりましょう!
と言うことで、冬には冬の楽しみの霧氷が期待できる、奈良県と三重県の境にある高見山地の三峰山を目指します!
三峰山登山口より樹林帯の大タイ林道を抜け、台高山脈の展望が広がる三峰山頂へ!
雪の状況が良ければ、山頂にたどり着くまでに霧氷がたっぷりみられるはずです!
八丁平を周って、登り尾コースで下山してきましょう。
温泉で温まって大阪に戻ったら、クリスマスパーティ、やっぱ居酒屋で打ち上げでしょ!
往復4時間程度で、雪山初心者にもお勧めのコースです♪
※雪山企画となりますので、ストック・軽アイゼン等をお持ちください。

日程:2018年12月29日(土)
目的地:三重県~奈良県・三峰山
行程:三峰山登山口=不動滝=避難小屋=三畝峠=三峰山=八丁平=避難小屋=登り尾コース=登山口(歩行約4時間)=温泉立ち寄り=千里丘駅(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:6,000円~7,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)


◆新春初詣ハイキング・高見山
2019年の新年企画第1弾企画は、恒例となってきた三重県、奈良県の境にそびえる高見山への初詣ハイキングからスタート!
登山道は整備されており、積雪期でも安心して歩けるコースですので、雪山デビューにもお勧めです!
もちろん冬のこの時期には、霧氷も期待できます♪
下山後には、温泉でゆっくり温まりましょう♪
※積雪が予想されますので、ストック・軽アイゼン等をお持ちください。

日程:2019年1月3日(木)
目的地:奈良県・高見山
行程:たかすみの里=高見杉=平野道分岐=高見山=高見杉=たかすみの里(歩行約4時間)=たかすみ温泉立ち寄り=千里丘
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:6,000円~7,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)


◆PAO同窓会&金剛山霧氷ハイキング【PAO会員限定企画】
アウトドアサークルPAOの活動も1996年のスタート以来、2019年で23年目へと入ります。
活動回数も660回を超え、のべ参加人数は、2,000人を超えているんじゃないでしょうか?(知らんけど)
サークル主催者の年齢が上がるとともに、参加メンバーの年齢も上がってきたのは気のせいではないはず!今や、私より年長の参加者が多いような気もします。
さて、それほどまで歴史を重ねてきたPAOの新旧メンバーの懇親を深めるためにも同窓会と銘打ったパーティを開催致します!
これまで、このような会がなかったのも不思議ですが…
と言うことで、今回の企画はPAOの会員限定の企画となります。もちろん、今から入会します!と言う方も大歓迎です!
昔のメンバーの話を聞けば、今と何も変わっていないと感じるはず?
今では、全くアウトドアにも山にも関わっていないという方も、家庭環境が変わったという方もおられるでしょうが、ぜひとも多くの方にご参加いただきたく存じます!
開催場所は、河内長野市にある『福智庵』を予定しております。もちろん、こちらも知る人ぞ知る、PAOメンバーがオープンしたお店です!
ゆっくり過ごすということで、宿泊もOKとのこと!もちろん、雑魚寝となるので、宿泊の方はシュラフをお持ちください。
残念ながら、宿泊できないけれど、同窓会だけは参加したい!という方もOKですので、ご相談ください。
参加の方は、千里丘集もしくは現地集合と合わせて、ご連絡いただければありがたく存じます。

PAOメンバーが、河内長野まで行って、宴会だけやって帰るわけには行きません!翌日は、美味しいコーヒーつきのモーニングセットをいただいてから、霧氷ハイキングとして金剛山へ行ってみましょう!
もちろん下山後には、温泉にも立ち寄ります!

ここ最近音沙汰が無い方には、私から案内するように致しますが、連絡先が変わっている方もおられるようです。旧メンバーで、お気づきの方は、ぜひお声がけください!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2019年2月2日(土)~3日(日)
目的地:大阪府河内長野市『福智庵』~金剛山
行程:1日目 PAO同窓会(16時頃より宴会スタート、20時頃中締め)=福智庵(泊)
2日目 金剛山ハイキング(歩行約5時間)=温泉立ち寄り=千里丘
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:12,000円~14,000円(集合場所からの交通費、宴会宿泊費、モーニングセット、入浴費等含む)
11/14現在:参加予定3名(定員20名)


◆週末弾丸海外企画!カンボジア・天空の楽園アンコールワットへ
『週末海外旅行部』企画、第2弾!
一生のうちに見ておきたいところでは、必ず思い浮かぶカンボジアは世界遺産ともなっているアンコール遺跡群!
危機遺産でもあり、ここはぜひとも早めに訪れたいところ。
これまでも企画してきましたが、いまだ催行ならず。しかし、今回は2泊4日の弾丸企画で、行ってしまいましょう!金曜日の朝関西空港発で、現地2泊3日間、月曜日の朝に関西空港着ですので、そのまま出社すれば会社の休みは1日で行けちゃいそう!

金曜日の夕方にカンボジアはシェムリアップ着。
ホテルにチェックイン後、カンボジア料理を食しに夜の街へと繰り出しましょう♪
2日目の土曜日は朝より、アンコールトム、タ・プローム、アンコールワットと3大遺跡を1日かけて巡ります。さらに、アプサラダンスショーを鑑賞しながらの夕食へ!
最終日の日曜日も朝から夕方まで、ベン・メリア、バンテアイ・スレイ、クバール・スピアンの郊外3遺跡巡りへGo!川の源流にある遺跡、クバール・スピアンへは、片道40分ほどのハイキングで!
夕方に市内へと戻って、そのまま空港へと向かいます!
相変わらず、ギューギューに詰め込んだ行程ですが、これでアンコールワットを語れること間違いなし!しかし、この3日間は、寝不足気味かもしれません?

おそらく今回限りのカンボジアツアー!今が行き時です♪
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2019年2月15日(金)~18日(月)
目的地:カンボジア・シェムリアップ
行程:1日目 関西空港=(ベトナム航空)=ハノイ乗継=シェムリアップ空港=シェムリアップ泊
2日目 世界遺産アンコールワット3大遺跡1日観光=アプサラダンスディナーショー鑑賞=シェムリアップ泊
3日目 ベン・メリア、バンテアイ・スレイ、クバール・スピアンの郊外3遺跡巡り=シェムリアップ空港=(ベトナム航空)=
4日目:ハノイ乗継=関西空港(午前7時頃解散予定)
集合場所:関西空港(午前8時30分頃)
予算:98,000円~103,000円(往復航空運賃(関西=シェムリアップ)、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税、宿泊費(2泊/1名1室利用)、昼食2回、夕食1回、現地ツアー費(アンコールワット3大遺跡1日観光、アプサラダンスディナーショー鑑賞、ベン・メリア、バンテアイ・スレイ、クバール・スピアンの郊外3遺跡巡り)等含む)
※上記以外の飲食費、現地移動交通費、観光施設入場料等は含みません。
11/14現在:参加予定6名(満員御礼)


◆アメリカ・グランドサークルキャンピングカーツアー
二度とないと思われたグランドサークルキャンピングカー企画ですが、あまりも良かったので、早くも第2弾の企画を検討中です!
コースはこれから検討致しますが、前回のプランを基にアレンジを加えていきます!
アメリカは、グランドサークルをキャンピングカーを利用して、モニュメントバレー、グランドキャニオン、ザイオン等のこれぞアメリカ!と言うところ巡ります。
キャンピングカーで、RVパーク(キャンピングカー専用の滞在施設)に立ち寄り、自炊しながら移動して行くと言う、
一人ではなかなか体験できないプランです。
 
日程:2028年9月16日(土)~24日(日)の9日間で検討中
目的地:アメリカ・グランドサークル(ユタ州~アリゾナ州)
行程:1日目 関西=(各地経由)=ラスベガス=(キャンピングカー)=
大型スーパーマーケットで食料品・消耗品等の買出しの後、RVパークで宿泊
2日目 ラスベガス=キングマン=ビーチスプリングス=セリグマン=フラッグスタッフ=セドナ
ルート66を走りながら各スポットを廻りセドナへ(約470km/6~7時間)
3日目 セドナ=グランドキャニオン
午前中、トレッキング、パワースポットめぐり等で過ごします。
午後より、グランドキャニオンへ移動(約170km/約2時間半)
グランドキャニオン国立公園(サウスリム)着後、RVパークにチェックイン
夕刻、ヤバパイポイントから渓谷が赤く染まる夕景を鑑賞
4日目 グランドキャニオン=モニュメントバレー
マーサポイントからの日の出を鑑賞
午前中 トレッキング
午後よりモニュメントバレーへ(約290km/3時間30分)
5日目 モニュメントバレー=アンテロープ=ホースシューベント=レイクパウウェル
モニュメントバレーで雄大な自然を満喫した後、アンテロープキャニオンへ
アンテロープキャニオン・ホースシューベントで神秘的な自然を満喫
その後、レイクパウエルへ移動(約210km/3時間)
6日目 レイクパウエル=ブライスキャニオン
岩の尖塔郡が光によって表情を変えるのが絶景のプライスキャニオンへ (約230km、3時間)
7日目 ブライスキャニオン=ザイオン
岩と芸術の宝庫、ザイオンへ (約130km、2時間)
8日目 ザイオン=ラスベガス
ザイオンより、ラスベガスにてキャンピングカーの旅もフィナーレを迎えます♪ (約280km、3時間30分)
キャンピングカーを返却後、ラスベガスはストリップ地区のホテルへ移動
アメリカ最後の夜は眠らない街ラスベガスにて!
9日目 ラスベガス=(各地経由)=関西空港着
行程は予定のため、進捗状況等により変更になる場合がございます。
予算:40万円~50万円【5名参加の場合】(往復国際航空運賃(大阪=ラスベガス)、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税、
キャンピングカーレンタル費用、RVパーク宿泊費、現地移動費用等含む)
※飲食費、公園入園料、現地オプショナルツアー費等は含みません。
超長期の計画のため、日程・予算等は変更になる場合がございます。期日までに参加者が集まるようであれば、日程を前倒しで企画致します。