活動予定

◆雪山ハイキング・御池岳
雪山ハイキングは、鈴鹿山脈の最高峰御池岳を目指します!
樹林帯を抜け、尾根まで出れば広大な展望が広がってきます!
雪原に青空が広がれば、青のドリーネも見ることができるでしょうか♪
下山後は、温泉で温まって帰ります♪
※雪山企画となりますので、ストック・アイゼン等をお持ちください。
日程:2018年1月28日(日)
目的地:滋賀県・御池岳
行程:御池谷=鈴北岳=御池岳=鈴北岳=御池谷(歩行約5時間)=温泉立ち寄り=千里丘駅(19時頃解散)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:7,000円~8,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)
1/22現在:参加予定3名(定員6名)


◆マキノ高原スノーシュートレッキング
スノーシューの入門企画は、滋賀県のマキノ高原から寒風へ!
マキノスキー場のゆるいゲレンデから歩き始めますので、スノーシュー初体験の方もゲレンデ歩きの間に慣れてくることでしょう!
登山道に入れば、たっぷり積もった雪の上を自由に歩き回ってみましょう♪
樹林帯を抜けて、最後の急坂を登りきれば、琵琶湖の展望が広がる寒風頂上です!
雪山は何といっても下りが楽しい!スノーシューを履きながらも、尻セードで滑っていれば、あっという間に下山です。
下山後は、温泉で温まって帰りましょう♪
※スノーシューは、レンタルがございます。(1日2,000円程度)
寒風日程:2018年2月3日(土)
目的地:滋賀県・寒風
行程:マキノ高原スキー場=寒風=マキノ高原スキー場(往復歩行約5時間半)=温泉立ち寄り=千里丘(19時頃解散)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:7,000円~8,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)
1/22現在:参加予定2名(定員6名)


◆雪山登山・冬の伊吹山登山
今年も行きます!雪の伊吹山へ!
よく見慣れた伊吹山も雪をかぶった冬の季節は、他の季節とはまったく様相が異なります!
一合目登山口から歩き出して、三合目まで来たところで、ようやく伊吹山が全景を現します!
近づくにつれ雪の壁を思わすような急斜面も、一歩進めば、その分高度が上がり、山を登っている感が実感できます♪
最後は見上げるような急斜面を登りきれば頂上台地へと到着です。
山頂から広がる360度の展望はもちろん素晴らしく、雪山を登りきった達成感も味わえます♪
下りはぜひとも滑って楽しめる尻セードも体験してください!
※雪山企画となりますので、アイゼン・ストック等の雪山装備をお持ちください。
日程:2018年2月11日(日)午前6時40分頃集合
目的地:滋賀県・伊吹山
行程:伊吹山一合目登山口=正面登山道=伊吹山山頂=伊吹山登山口(歩行約6時間半)=温泉立ち寄り=千里丘駅(20時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:9,000~10,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)
1/22現在:参加予定2名(定員6名)


◆春を先取り!早春の南九州弾丸企画、高千穂峰と開門岳登山
一足早い春を探しに、南九州1泊2日の弾丸企画!再び!
と言うことで、5年ぶりに南九州の宮崎県は高千穂峰と九州本土最南端の百名山は開聞岳を目指します!
もちろん九州は温泉天国、霧島温泉に指宿温泉にも浸かってみましょう!
ぜひとも桜島へも立ち寄って、時間の許す限り、観光気分も地元の料理も味わいます。
開聞岳日程:2018年2月17日(土)~18日(日)
目的地:宮崎県~鹿児島・高千穂峰~開門岳
行程:1日目 伊丹空港=(飛行機)=鹿児島空港=高千穂峰(歩行約5時間)=霧島温泉=桜島=指宿(民宿泊)
2日目 指宿=開門岳(歩行約5時間)=指宿温泉=鹿児島空港=(飛行機)=伊丹空港(20時半頃解散予定)
集合場所:伊丹空港(06:30集合)
予算:49,000円~53,000円(伊丹=鹿児島往復航空運賃、現地での移動交通費、民宿1泊、入浴費等含む)
1/22現在:参加予定3名(定員6名)


◆雪山ハイキング・竜ヶ岳
雪山ハイキング企画では恒例となった鈴鹿の竜ヶ岳を今シーズンも目指しましょう!
宇賀溪の登山口より急斜面の続く遠足尾根から一気に高度を上げていきます。
樹林帯を抜けると、周りに広がる鈴鹿の山々を眺めながら、竜ヶ岳山頂に向け真っ白に開けた尾根を進みます。
1000mちょっとの山でありながら、雪山を存分に楽しめるコースです♪
※雪山企画となりますので、アイゼン・ストック等の雪山装備は必要です。
日程:2018年2月25日(日)
目的地:三重県・竜ヶ岳
行程:宇賀溪=遠足尾根=竜ヶ岳=遠足尾根=宇賀溪(往復歩行約6時間)=温泉立ち寄り=千里丘駅(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:7,000円~8,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)


◆雪山登山・残雪の荒島岳登山
3月残雪期の恒例企画となってきた、雪山の荒島岳へ今シーズンもチャレンジです♪
勝原スキー場跡地から、樹林帯の続く勝原コースを辿って、しゃくなげ平へ
いったん下って、もちが壁の急登を乗り越えれば、稜線伝いに展望を楽しみながら荒島岳山頂を目指します!
山頂からは、白山連峰、北アルプスの峰々と360度の展望が広がります♪
※雪山企画となりますので、アイゼン・ストック等の雪山装備は必要です。
日程:2018年3月10日(土)23時頃~11日(日)
目的地:福井県・荒島岳
行程:千里丘駅=多賀SAにて仮眠=勝原スキー場跡=しゃくなげ平=もちが壁=荒島岳=しゃくなげ平=勝原スキー場跡=(歩行約6時間半)=温泉立ち寄り=千里丘駅(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:10,000円~12,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)


◆雪山登山・残雪の氷ノ山登山
残雪期のシーズンとしては、恒例となった兵庫県の最高峰氷ノ山を歩いてみましょう!
わかさ氷ノ山スキー場のリフトを乗継ぎ、ゲレンデトップより樹林帯の急斜面からスタート!
樹林帯を抜けて尾根に出れば、30分ほどで三ノ丸頂上へ♪
晴れていれば展望の広がる稜線歩きを楽しみながら、氷ノ山山頂を目指します!
山頂避難小屋でお昼ご飯を食べて、下山は来た道を戻ります。
※雪山企画となりますので、アイゼン・ストック・スノーシュー等の雪山装備は必要です。(スノーシューは、レンタルがございます。)
日程:2018年3月18日(日)午前6時40分頃集合
目的地:兵庫県・氷ノ山
行程:わかさ氷ノ山スキー場=三ノ丸=氷ノ山山頂=三ノ丸=わかさ氷ノ山スキー場(往復歩行約5時間)=温泉立ち寄り=千里丘駅(20時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:10,000円~12,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)
1/22現在:参加予定5名(定員6名)


◆筍掘り&アウトドアクッキング
今年も行きます!春の恒例行事となった筍掘り&アウトドアクッキングへ!
3年の経験で一人前となったベテランから鍬を持ったことがない初心者の方まで楽しめるタケノコ掘りでございます!
簡単なようでいて、意外に難しい掘り方であったり、頭の出ていない筍の見つけ方等も親切に教えてもらいながらの実践体験♪
お昼には新鮮な筍の刺身から焼き筍に天ぷら…とアウトドアクッキングで美味しく楽しみましょう!
昼食のあとにも、筍をお土産にできるようもうひと踏ん張りしましょう!
お土産となる筍は、思った以上に重くかさばります。持ち帰りようの袋も、ご持参ください♪
日程:2018年4月15日(日)
目的地:兵庫県姫路市
行程:千里丘=筍掘り=アウトドアクッキング=筍掘り=温泉立ち寄り=千里丘駅(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:8,000円~9,000円(集合場所からの交通費、筍掘り体験、入浴費等含む)
1/22現在:参加予定4名(定員7名)


◆今行くハワイ!マウナケア山頂サンライズ&キラウエア火山の旅
いつかは住みたいハワイへ!(それは、私だけ?)
いつかは行こう!ハネムーンで行こう!と思っていた方もそのチャンスは、まだ訪れないのではないでしょうか?
今も昔も、ハネムーンの候補地として1,2位を争うハワイへは、今更行く機会はあまりありません!
そこで、あえて今、PAOで行くハワイ企画です!
もちろんPAOの企画ですので、ナンパなホノルル観光では終わりません!
まずは、ビッグアイランド・ハワイ島を訪れ、富士山よりも高いハワイ最高峰のマウナケア(標高4,205m)山頂からの日の出鑑賞!
さらに、キラウエア火山での溶岩ウォークにハレマウマウ火口での赤く光る溶岩見学、もちろんダウンタウン散策にカメハメハ大王像も見逃せません!
3日目はオアフ島に戻って、ダイヤモンドヘッドへのハイキングに、ワイキキビーチでのサーフィン、ハナウマ湾でのシュノーケリング、ホノルルぶらぶらでも、オアフ島で時間の許す限り自由自在に楽しんでみましょう♪
これぞPAOでのハワイ企画!今行っとかねば、次のチャンスはいつあるかわかりません!
何しか行こう!と言う気になってきておりますので、3泊5日間の行程ながら、初日は夜集合の実質4日間の休みで行けるプランで考えました。
3年越しとなったこの企画、いよいよ実現させますよ!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
日程:2018年5月16日(水)~20日(日)
目的地:アメリカ・ハワイ島&オアフ島
行程:1日目 関西=(飛行機)=ホノルル=ハワイ島
深夜よりマウナケア山頂日の出ツアースタート
2日目 世界遺産キラウエア火山&星空観測ツアー=ハワイ島泊
3日目 ハワイ島よりオアフ島ホノルルへ移動=ホノルル泊
4日目 ホノルル=(飛行機)=
5日目 関西(20時頃解散予定)
集合場所:関西空港(18時頃)
予算:199,800円~229,800円(往復航空運賃(関西=ホノルル=ハワイ島)、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税、宿泊費(3泊)、現地ツアー費(マウナケア山頂日の出、キラウエア火山国立公園)等含む)
※飲食費、現地移動交通費、観光施設入場料等は含みません。
【最少催行人数4名:出発2ヶ月前までに最少催行人数に満たない場合は、企画変更となる場合がございます。】


◆夏山登山・山小屋泊で行く!北アルプス白馬三山縦走登山
いよいよ本格的な夏山企画のスタート!北アルプスの白馬三山縦走企画は、山小屋泊で行ってみましょう!
ゴンドラとロープウェイを乗り継いで、標高1850mの栂池自然園からのスタートです♪
8月とはいえ、まだ残雪があるなかを、まずは乗鞍岳を目指します。
白馬大池から小蓮華岳へ向けてジワジワと標高を上げていきます。三国境を過ぎると白馬岳は、もう一息!
360度の大展望が広がる白馬岳にピークからの眺望を楽しんだあとは、山頂直下の山小屋とは思えない大きさの白馬山荘へと下ります!
白馬山荘から白馬岳ピークまでは10分ほど。翌日の天気が良さそうであれば、山頂からの日の出も楽しみです!
縦走2日目は、杓子岳、鑓ヶ岳のピークを越えて、白馬鑓温泉へと下ります。
数ある山の中の温泉でも、お勧めの白馬鑓温泉が、2日目の宿泊場所!展望が広がる露天風呂は、まさに極楽気分が味わえます♪
3日目は、朝風呂からの日の出もイイかもしれません!朝ご飯の後は、猿倉へと下るだけ。
下山後は、温泉で汗を流して、そばでも食べて帰りましょう!
2泊3日の山小屋泊の余裕のある行程ですので、北アルプスデビューにもお勧めのコースです!
日程:2018年8月3日(金)22時頃集合~6日(月)
目的地:長野県・白馬岳~杓子岳~白馬鑓ヶ岳
行程:1日目 栂池高原=(ゴンドラ・栂池ロープウェイ)=栂池自然園=乗鞍岳=白馬大池=小蓮華山=三国境=白馬岳(歩行約8時間)=白馬山荘(泊)
2日目 白馬山荘=杓子岳=鑓ヶ岳=白馬鑓温泉(歩行約5時間)=白馬鑓温泉小屋(泊)
3日目 白馬鑓温泉小屋=小日向のコル=猿倉荘=(タクシー)=温泉立ち寄り=千里丘(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)、大阪モノレール・宇野辺駅ピックアップ可
予算:53,000円~56,000円(集合場所からの交通費、山小屋2泊、入浴費等含む)


◆アメリカ・グランドサークルキャンピングカーツアー
二度とないと思われたグランドサークルキャンピングカー企画ですが、あまりも良かったので、早くも第2弾の企画を検討中です!
コースはこれから検討致しますが、前回のプランを基にアレンジを加えていきます!
アメリカは、グランドサークルをキャンピングカーを利用して、モニュメントバレー、グランドキャニオン、ザイオン等のこれぞアメリカ!と言うところ巡ります。
キャンピングカーで、RVパーク(キャンピングカー専用の滞在施設)に立ち寄り、自炊しながら移動して行くと言う、
一人ではなかなか体験できないプランです。
 
日程:2028年9月16日(土)~24日(日)の9日間で検討中
目的地:アメリカ・グランドサークル(ユタ州~アリゾナ州)
行程:1日目 関西=(各地経由)=ラスベガス=(キャンピングカー)=
大型スーパーマーケットで食料品・消耗品等の買出しの後、RVパークで宿泊
2日目 ラスベガス=キングマン=ビーチスプリングス=セリグマン=フラッグスタッフ=セドナ
ルート66を走りながら各スポットを廻りセドナへ(約470km/6~7時間)
3日目 セドナ=グランドキャニオン
午前中、トレッキング、パワースポットめぐり等で過ごします。
午後より、グランドキャニオンへ移動(約170km/約2時間半)
グランドキャニオン国立公園(サウスリム)着後、RVパークにチェックイン
夕刻、ヤバパイポイントから渓谷が赤く染まる夕景を鑑賞
4日目 グランドキャニオン=モニュメントバレー
マーサポイントからの日の出を鑑賞
午前中 トレッキング
午後よりモニュメントバレーへ(約290km/3時間30分)
5日目 モニュメントバレー=アンテロープ=ホースシューベント=レイクパウウェル
モニュメントバレーで雄大な自然を満喫した後、アンテロープキャニオンへ
アンテロープキャニオン・ホースシューベントで神秘的な自然を満喫
その後、レイクパウエルへ移動(約210km/3時間)
6日目 レイクパウエル=ブライスキャニオン
岩の尖塔郡が光によって表情を変えるのが絶景のプライスキャニオンへ (約230km、3時間)
7日目 ブライスキャニオン=ザイオン
岩と芸術の宝庫、ザイオンへ (約130km、2時間)
8日目 ザイオン=ラスベガス
ザイオンより、ラスベガスにてキャンピングカーの旅もフィナーレを迎えます♪ (約280km、3時間30分)
キャンピングカーを返却後、ラスベガスはストリップ地区のホテルへ移動
アメリカ最後の夜は眠らない街ラスベガスにて!
9日目 ラスベガス=(各地経由)=関西空港着
行程は予定のため、進捗状況等により変更になる場合がございます。
予算:40万円~50万円【5名参加の場合】(往復国際航空運賃(大阪=ラスベガス)、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税、
キャンピングカーレンタル費用、RVパーク宿泊費、現地移動費用等含む)
※飲食費、公園入園料、現地オプショナルツアー費等は含みません。
超長期の計画のため、日程・予算等は変更になる場合がございます。期日までに参加者が集まるようであれば、日程を前倒しで企画致します。