活動予定

◆雪山登山・猪臥山
今年も新しいことにチャレンジしていきます!
2019年は亥年とのことですので、イノシシの名前がついた山へ行ってみよう~!と言うことで、岐阜県は猪臥山を目指します!
無雪期は山頂付近まで車で上がれるのですが、積雪期には林道も閉鎖され、雪山ならではのコースを辿ります!
積雪の状況やトレースのあるなしによっても、歩行時間は大きく変わってきますが、概ね往復5時間程度の行程となります。
360度の展望が広がる山頂からの眺めは申し分なし!
御嶽山、白山、乗鞍岳から立山、穂高連峰と北アルプスの山々が姿を現します!
この眺望を見るためだけにこの猪臥山に来る理由は十分!
青空が広がる中での、雪山登山の魅力は十分感じられるはず♪
新年の雪山デビューにもお勧めのコースです!
※雪山企画となりますので、ストック・アイゼン等をお持ちください。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2019年1月19日(土)23時頃~20日(日)
目的地:岐阜県・猪臥山
行程:千里丘駅=猪臥山トンネル登山口=猪臥山=猪臥山トンネル登山口(歩行約5時間)=温泉立ち寄り=千里丘(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:10,000円~12,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)
1/17現在:参加予定3名(定員6名)


◆霧氷ハイキング・高見山
冬の企画では、例年霧氷ハイキングに行っているのですが、この関西で霧氷が見られるのは12月末頃から3月上旬頃までのタイミングが良い時、とそんなに長い期間じゃないんだな~と今頃気づきました!(何年やってんねん!)
と言うことで、お正月に行ったばかりの高見山ですが、天気が良ければ手軽に楽しめるええ山ですので、もう1回企画してみます!
コースは、いつものようにたかすみの里から高見杉を経て高見山へのピストン!往復4時間程度ですので、雪山初心者の方にもおすすめのコースです!
関西のマッターホルンとも呼ばれる高見山は、その遠景からの姿も素晴らしいのです。登山口到着前のトンネルを出た時に、目に飛び込んでくる真っ白な高見山もお見逃しなく!
なお、霧氷を見るために企画しておりますので、高見山に霧氷がなさそうであれば、行き先変更となる場合がございます。
※雪山企画となりますので、ストック・アイゼン等をお持ちください。高見山日程:2019年1月31日(木)
目的地:奈良県・高見山
行程:たかすみの里=高見杉=平野道分岐=高見山=高見杉=たかすみの里(歩行約4時間)=たかすみ温泉立ち寄り=千里丘
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:6,000円~7,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)
1/17現在:参加予定2名(定員6名)


◆PAO同窓会&金剛山霧氷ハイキング【PAO会員限定企画】
アウトドアサークルPAOの活動も1996年のスタート以来、2019年で23年目へと入ります。
活動回数も660回を超え、のべ参加人数は、3,000人を超えているんじゃないでしょうか?(知らんけど)
サークル主催者の年齢が上がるとともに、参加メンバーの年齢も上がってきたのは気のせいではないはず!今や、私より年長の参加者が多いような気もします。
さて、それほどまで歴史を重ねてきたPAOの新旧メンバーの懇親を深めるためにも同窓会と銘打ったパーティを開催致します!
これまで、このような会がなかったのも不思議ですが…
と言うことで、今回の企画はPAOの会員限定の企画となります。もちろん、今から入会します!と言う方も大歓迎です!
昔のメンバーの話を聞けば、今と何も変わっていないと感じるはず?
今では、全くアウトドアにも山にも関わっていないという方も、家庭環境が変わったという方もおられるでしょうが、ぜひとも多くの方にご参加いただきたく存じます!
開催場所は、河内長野市にある『福智庵』を予定しております。もちろん、こちらも知る人ぞ知る、PAOメンバーがオープンしたお店です!
ゆっくり過ごすということで、宿泊もOKとのこと!もちろん、雑魚寝となるので、宿泊の方はシュラフをお持ちください。お酒の差し入れも大歓迎!
残念ながら、宿泊できないけれど、同窓会だけは参加したい!という方もOKですので、ご相談ください。
参加の方は、千里丘もしくは現地集合と合わせて、ご連絡いただければありがたく存じます。

PAOメンバーが、河内長野まで行って、宴会だけやって帰るわけには行きません!翌日は、美味しい焙りたてコーヒーつきのモーニングセットをいただいてから、霧氷ハイキングとして金剛山へ行ってみましょう!
もちろん下山後には、温泉にも立ち寄ります!

ここ最近音沙汰が無い方には、私から案内するように致しますが、連絡先が変わっている方もおられるようです。旧メンバーで、お気づきの方は、ぜひお声がけください!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2019年2月2日(土)~3日(日)
目的地:大阪府河内長野市『福智庵』~金剛山
行程:1日目 PAO同窓会(16時頃より宴会スタート、20時頃中締め)=福智庵(泊)
2日目 金剛山ハイキング(歩行約5時間)=温泉立ち寄り=千里丘
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:12,000円~14,000円(集合場所からの交通費、宴会宿泊費、モーニングセット、入浴費等含む)
※同窓会のみ参加(現地集合):5,000円(日帰り)、7,000円(1泊)
子供の参加も大歓迎!小学生:1,000円
1/17現在:参加予定6名(定員20名)


◆週末弾丸海外企画!カンボジア・天空の楽園アンコールワットへ
『週末海外旅行部』企画、第2弾!
一生のうちに見ておきたいところでは、必ず思い浮かぶカンボジアは世界遺産ともなっているアンコール遺跡群!
危機遺産でもあり、ここはぜひとも早めに訪れたいところ。
これまでも企画してきましたが、いまだ催行ならず。しかし、今回は2泊4日の弾丸企画で、行ってしまいましょう!

木曜日の夕方にカンボジアはシェムリアップ着。
ホテルにチェックイン後、カンボジア料理を食しに夜の街へと繰り出します♪
2日目の金曜日は朝より、アンコールトム、タ・プローム、アンコールワットと3大遺跡を1日かけて巡ります。さらに、アプサラダンスショーを鑑賞しながらの夕食へ!
最終日の土曜日も朝から夕方まで、ベン・メリア、バンテアイ・スレイ、クバール・スピアンの郊外3遺跡巡りへGo!川の源流にある遺跡、クバール・スピアンへは、片道40分ほどのハイキングで!
夕方に市内へと戻って、そのまま空港へと向かいます!
相変わらず、ギューギューに詰め込んだ行程ですが、これでアンコールワットを語れること間違いなし!しかし、この3日間は、寝不足気味かもしれません?

おそらく今回限りのカンボジアツアー!今が行き時です♪
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2019年2月14日(木)~17日(日)
目的地:カンボジア・シェムリアップ
行程:1日目 関西空港=(ベトナム航空)=ハノイ乗継=シェムリアップ空港=シェムリアップ泊
2日目 世界遺産アンコールワット3大遺跡1日観光=アプサラダンスディナーショー鑑賞=シェムリアップ泊
3日目 ベン・メリア、バンテアイ・スレイ、クバール・スピアンの郊外3遺跡巡り=シェムリアップ空港=(ベトナム航空)=
4日目:ハノイ乗継=関西空港(午前7時頃解散予定)
集合場所:関西空港(午前8時30分頃)
予算:98,000円~103,000円(往復航空運賃(関西=シェムリアップ)、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税、宿泊費(2泊/1名1室利用)、昼食2回、夕食1回、現地ツアー費(アンコールワット3大遺跡1日観光、アプサラダンスディナーショー鑑賞、ベン・メリア、バンテアイ・スレイ、クバール・スピアンの郊外3遺跡巡り)等含む)
※上記以外の飲食費、現地移動交通費、観光施設入場料等は含みません。
1/17現在:参加予定6名(満員御礼)


◆冬の東北弾丸企画!蔵王のモンスターに会いに行く!
冬の東北弾丸企画3部作の第1弾!
冬にしか見ることのできない景色がある!その代表が、樹氷ではないだろうか!
そして、そのビッグなのがモンスターと言われるものである!
モンスターとして第一に思い浮かぶのが、蔵王のモンスターだ!
これを見ておかなくっちゃ、寒い冬は寒いままになってしまいますよ~
と言うことで、行っときましょ!
モンスターを見るなら、青森県の八甲田山も秋田県の森吉山も、もちろんいいんです!
だから、それも企画しました!名付けて、東北弾丸企画3部作!はたして、3部クリアできるかどうかは、わかりませんが、企画しなくちゃ始まらない!

スキー場のリフトを使って、手軽にモンスターを見ることができるということで、蔵王は熊野岳、そしてリトルモンスターが現れるという西吾妻山の2つの山と温泉を楽しめる企画です!

行こう!と思った時が行き時です!この機会に雪山デビューもいいんじゃない♪
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2019年2月26日(火)~27日(水)
目的地:山形県・熊野岳~西吾妻山
行程:1日目 関西空港=(ピーチ)=仙台空港=(レンタカー)=西吾妻山(歩行約4時間)=白布温泉=蔵王温泉(泊)
2日目 蔵王温泉=(レンタカー)=熊野岳(歩行約5時間半)=蔵王温泉=仙台空港=(ピーチ)=関西空港(21時頃解散予定)
集合場所:関西空港(午前7時半頃)
予算:48,000円~52,000円(往復航空運賃(関西=仙台)、宿泊費(1泊/1~2名1室利用)、現地移動交通費、入浴費用等含む)
※上記以外の飲食費、観光施設入場料、国内保険料等は含みません。
最少催行人数:3名


◆冬の東北弾丸企画!八甲田山のモンスターに会いに行く!
一昨年の冬にも行った青森県の八甲田山!雪の八甲田山、♬メッチャメッチャ良かったんです!でも、結局登頂したのは、私一人でした!
と言うことで、もう1回行きます!冬の八甲田山!

雪山の八甲田山て、イメージ的に危ない感じに取られている方もおられるかもしれませんが、そんなことはありません!天気が良ければ、モンスターにも出会えるし、コースも難しくはありません。おまけに下山後の酸ヶ湯温泉がこれまたええんですわ!この温泉に入るためだけにも行きたいぐらい♪

で、今回の企画は、この八甲田山に絞ります!
前回は、1日観光しましたが、今回はなし!じゃ、1日は何すんねん!言うたら、やっぱり山に行きます!岩木山です。こちらも、雪山が素晴らしく、嶽温泉もええ感じ!
でも、あくまで八甲田山がメインなので、2日目に八甲田山を予定しておりますが、天候がイマイチのようなら1日目と2日目の行程を入れ替えますし、1日だめなようなら温泉巡りにでもしましょう♪
宿泊は、弘前市内のビジネスホテルです。地元の方とも交流できるよう、夜は地元の居酒屋へと繰り出します!

山も温泉もええ冬の東北!一回行けば、その良さがわかるはず!コタツみかんやってる場合ちゃうで~!冬終わってまうで~
八甲田山日程:2019年3月2日(土)~3日(日)
目的地:青森県・八甲田山~岩木山
行程:1日目 伊丹空港=(ANA)=青森空港=(レンタカー)=岩木山(歩行約5時間)=嶽温泉=弘前市内(泊)
2日目 弘前=(レンタカー)=八甲田山(歩行約4時間)=酸ヶ湯温泉=青森空港=(ANA)=伊丹空港(19時頃解散予定)
集合場所:伊丹空港(午前8時頃)
予算:48,000円~52,000円(往復航空運賃(伊丹=青森)、宿泊費(1泊/1~2名1室利用)、現地移動交通費、入浴費用等含む)
※上記以外の飲食費、観光施設入場料、国内保険料等は含みません。
最少催行人数:3名
1/17現在:参加予定2名(定員6名)


◆知床24時!冬の北海道弾丸企画!知床流氷ウォークとフレペの滝スノーシュー
銀色夏生の本を読んで、行ってみようと思った知床での流氷ウォーク!
2回行くこともないけど、一生に一回は行っておきたい!
1泊2日の弾丸企画で行くことはできるが、やはり知床までとなるとコストがかかる。そこで、もう一度よーく考えてみた!
関西からはLCCのピーチがあるじゃないか!それも、釧路直行便が!
いや、そんな事は知っていたのだ。しかし、いかんせん、フライトスケジュールがいまいちだ。往路は、釧路に昼に着くのでいいとしても、復路がこれまた昼過ぎ出発の1日1便。

いや、まてよ!いままでも、弾丸企画はやってきたじゃないか!現地滞在24時間あれば、何とかなるんじゃないか?
そうなんです!あきらめちゃいけない!スケジュールを工夫して、目的を一本に絞れば、何とか見えてきた感じ!
だから、網走監獄にも、北方民族博物館にも立ち寄りません!どうかしたら、フレペの滝スノーシューもギリギリかもしれません。
目的の第1は、知床での流氷ウォーク!次に、フレペの滝!あと、外せないのは、知床での温泉に郷土料理ぐらいか?

と言うことで、日程も週末土日の知床24時間弾丸ツアーで行きます!
関西空港からはピーチで、釧路空港へ!釧路空港からはレンタカーで一路、ウトロを目指します!初日は、フレペの滝へスノーシューで!
ツアー終了後は、ウトロの民宿で温泉宴会!
翌日は早朝より流氷ウォークのツアーに参加!ツアー終了後は、一目散に釧路空港を目指して、何とか帰りのフライトに間に合う感じ!

いつものごとく、ギリギリ感満載のスケジュールですが、何とかなりそう!
せっかくの北海道なので、美味しいものを食べたいのですが、どうしてもお昼の時間はゆっくり取れそうにありません。まあ、そこは仕方ないかな~
2日目の打ち上げも大阪に帰ってきてからになりそうです!
まあ、こちらは夕方には大阪に着くので、長くなりすぎそうなのが心配ですけど!

流氷ウォークもスノーシューも経験不要で、誰でも楽しめます!
この冬の一番寒い時期から始めるアウトドアってのもいいんじゃない?初心者の方も大歓迎です!

参加人数が3人となったので、催行決定です!
そして、やっぱり知床の温泉と料理を堪能したい!と言うことで、宿泊は『世界自然遺産の宿 しれとこ村』としました!ウトロ温泉もオホーツクの魚介料理も楽しみです!
流氷ウォークは、ツアーの参加人数が限られますので、参加表明はお早めに~
日程:2019年3月9日(土)~10日(日)
目的地:北海道・網走~知床
行程:1日目 関西空港=(ピーチ)=釧路空港=(レンタカー)=フレペの滝・スノーシュー=知床・ウトロ温泉(泊)
2日目 ウトロ温泉=流氷ウォーク=(レンタカー)=釧路空港=(ピーチ)=関西空港(16時頃解散予定)
集合場所:関西空港(午前9時頃)
予算:48,000円~52,000円(往復航空運賃(関西=釧路)、宿泊費(1泊/2~4名1室利用)、夕食1回、現地移動交通費、知床流氷ウォークツアー費用等含む)
※上記以外の飲食費、観光施設入場料、国内保険料等は含みません。
1/17現在:参加予定3名(定員6名)


◆冬の東北弾丸企画!森吉山のモンスターに会いに行く!
昨年の冬にも行った秋田県の森吉山!雪の森吉山、♬メッチャメッチャ良かったんです!でも、天候がイマイチで、モンスターも小ぶりな感じでした!
と言うことで、もう1回行きます!冬の森吉山!

で、今回の企画は、この森吉山に絞ります!
前回は、1日観光しましたが、今回はなし!じゃ、1日は何すんねん!言うたら、やっぱり山に行きます!八幡平です。こちらも、雪山が素晴らしく、後生掛温泉もええ感じ!
でも、あくまで森吉山がメインなので、2日目に森吉山を予定しておりますが、天候がイマイチのようなら1日目と2日目の行程を入れ替えますし、1日だめなようなら温泉巡りにでもしましょう♪
宿泊は、昨年と同じく秋田市内のビジネスホテルです。前回は地元の方とも意気投合して3次会まで行ったとか…?今回も夜は、郷土料理が味わえる、居酒屋へと繰り出しますよ~!

山も温泉も人もええ冬の秋田!一回行けば、その良さがわかるはず!秋田の居酒屋オススメです~森吉山日程:2019年3月15日(金)~16日(土)
目的地:秋田県・森吉山~八幡平
行程:1日目 伊丹空港=(ANA)=秋田空港=(レンタカー)=八幡平(歩行約4時間)=後生掛温泉=秋田市内(泊)
2日目 秋田市内=(レンタカー)=森吉山(歩行約4時間)=打当温泉=秋田空港=(ANA)=伊丹空港(20時頃解散予定)
集合場所:伊丹空港(午前7時半頃)
予算:48,000円~52,000円(往復航空運賃(伊丹=秋田)、宿泊費(1泊/1~2名1室利用)、現地移動交通費、入浴費用等含む)
※上記以外の飲食費、観光施設入場料、国内保険料等は含みません。
最少催行人数:3名


◆筍掘り&アウトドアクッキング
今年も行きます!春の恒例行事となった筍掘り&アウトドアクッキングへ!
3年の経験で一人前となったベテランから鍬を持ったことがない初心者の方まで楽しめるタケノコ掘りでございます!
簡単なようでいて、意外に難しい掘り方であったり、頭の出ていない筍の見つけ方等も親切に教えてもらいながらの実践体験♪
お昼には新鮮な筍の刺身から焼き筍に天ぷら…とアウトドアクッキングで美味しく楽しみましょう!
昼食のあとにも、筍をお土産にできるようもうひと踏ん張りしましょう!
お土産となる筍は、思った以上に重くかさばります。持ち帰りようの袋も、ご持参ください♪タケノコ掘り日程:2019年4月20日(土)
目的地:兵庫県姫路市
行程:千里丘=筍掘り=アウトドアクッキング=筍掘り=温泉立ち寄り=千里丘駅(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:8,000円~9,000円(集合場所からの交通費、筍掘り体験、入浴費等含む)


◆初夏の屋久島、宮之浦岳縦走登山!
もう1回行ってみる屋久島、宮之浦岳へ!
PAOでは、過去に3回屋久島へと行っている。しかしながら、晴れた宮之浦岳には行けていない。
雨が多い屋久島ではありますが、なんとしても宮之浦岳からの眺望を楽しみたいもの!と言うことで、宮之浦岳縦走登山に再チャレンジです!
初日は、伊丹空港より飛行機で、屋久島入り。翌日の宮之浦岳登山のための、買出し準備を整えた後は、時間の許す限り観光気分でドライブでも、屋久島の青い海でも楽しんでみましょう♪
屋久島焼酎三岳に地元の食事を味わって民宿泊。
2日目の早朝より宮之浦岳を目指します。晴れていれば山頂からは360度の展望が広がり、九州本土の開聞岳まで望めることでしょう!
山小屋で1泊過ごし、最終日となる3日目は、縄文杉、ウィルソン株を眺め、苔むす森、白谷雲水峡へと下山します。
下山後は、温泉で汗を流し、屋久島空港より伊丹空港へと戻ります。
3日間の相変わらずのキツキツの行程ですが、九州最高峰で百名山の一つでもある宮之浦岳、屋久島の森を代表する縄文杉、もののけの森白谷雲水峡と見どころ満載の縦走プランです♪
美味しいところをギュッと詰め込んだプランですので、濃いー3日間で存分に楽しめることでしょう!
縄文杉日程:2019年5月19日(日)~21日(火)
目的地:鹿児島県屋久島・宮之浦岳
行程:1日目 伊丹空港=(飛行機)=屋久島空港=屋久島(民宿泊)
2日目 民宿=(タクシー)=淀川登山口=淀川小屋=花之江河=投石平=栗生岳=宮之浦岳=新高塚小屋=高塚小屋(歩行約9時間/山小屋泊)
3日目 高塚小屋=縄文杉=ウィルソン株=大株歩道入口=楠川分れ=辻峠=太鼓岩=辻峠=白谷雲水峡登山口(歩行約6時間)=(タクシー)=温泉立ち寄り=屋久島空港=(飛行機)=伊丹空港
集合場所:伊丹空港(午前10時頃)
予算:89,900円~95,000円(往復航空運賃(伊丹=屋久島)、宿泊費(1泊)、現地移動交通費、入浴費用等含む)
※上記以外の飲食費、観光施設入場料、国内保険料等は含みません。
最少催行人数:4名


◆イタリア・ドロミテトレッキング!
前回のヨーロッパ遠征計画より4年!そろそろヨーロッパでのトレッキング企画も実現させましょう!
いや、もちろんヨーロッパまで行くのであれば、2週間、少なくとも10日間ぐらいは行きたいのはやまやまです!しかしながら、みなさんそんなに長期の休みが取れないんですよね~
それに、それだけ長期の休みを合わせるのも至難の業!
だからこそ、ヨーロッパといえども、あえて弾丸企画で望みます!
それもイタリアはドロミテへ!さらに、半日のヴェネチア観光もつけました!
これで、3泊6日間!まあ、出発は深夜便ですので、実質5日間の行程です!
すでに、PAOの弾丸企画で慣れているみなさんにとっては、充分な日程ではないでしょうか?
まずは、このヨーロッパ・トレッキング遠征企画を実現させてから、さらに長期のヨーロッパ企画を組んでいきます!

関西方面では、まだ梅雨明けきらぬ季節の頃、ヨーロッパではベストシーズンを迎えます。
夏休みを前取りして、ぜひ行ってみましょう!イタリアはドロミテでのトレッキングです。
ということで、おおよその行程を組んでみました!

関西空港からはエミレーツ航空の深夜便で出発です。ドバイで乗り継いで、イタリアはヴェネチアへと昼過ぎに降り立ちます!
ここから、コルティーナへと向かいますが、夕暮れまでに間に合うようなら、ぜひともトファーナ・ロープウェイに乗ってみましょう!
山に興味がない人でも、周りに広がる景色を見るだけで満足するかもしれません!
山に興味がある人なら、登高意欲が湧くこと間違いなし!
宿泊は、ぐるりと山々に囲まれた、コルティナ・ダンペッツォ

イタリア2日目から、いよいよトレッキング開始!
まずは足慣らしということで、トレチーメを1周(9.7km/3:25h)歩いてみましょう!
トレチーメハイキングのあとは、ミズリーナ湖に立ち寄り、本日の宿泊場所スタウンラウツァ小屋へ

3日目は、ステキ過ぎる山々を眺めながら、ペルモ山の西側からチヴェッタ山の東側をトレッキングです!
スタウランツァ小屋=コルダイ小屋=パラ・ファヴェラ小屋(10.7km/4h)
パラ・ファヴェラ小屋に降りてきたところで、トレッキング終了!ヴェネチア・メストレへ移動します。

4日目は、午前中にヴェネチア観光をしてから、ヴェネチア空港へと移動
エミレーツ航空にて、ドバイ経由で、関西へと戻ります!

ぜひとも行ってみたい、イタリアはコルティーナでのトレッキングは、私の願望でもありますが、さらに無理やりつけ加えたのが、ヴェネチアでの半日観光です!
私が、これまで30数カ国旅してきましたが、いまだにヴェネチアの街の美しさは忘れられません!
ここも、ぜひとも訪れていただきたところであります!
冥土の土産一級品になることも間違いなし!考えている時間はないですよ~
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2019年7月4日(木)~9日(火)
目的地:イタリア・コルチナ~ヴェネチア
行程:1日目 関西空港=(エミレーツ航空)=
2日目 ドバイ乗継=ヴェネチア空港=コルチナ・ダンペッツオ泊
3日目 コルチナ・ダンペッツオ=トレチーメ1周ハイキング=ミズリーナ湖=スタウランツァ小屋泊
4日目 スタウランツァ小屋=コルダイ小屋=パラ・ファヴェラ小屋=ヴェネチア・メストレ泊
5日目 ヴェネチア観光=ヴェネチア・メストレ=ヴェネチア空港=(エミレーツ航空)=ドバイ乗継=
6日目 関西空港(18時頃解散予定)
集合場所:関西空港(22時頃)
予算:293,000円~328,000円(往復航空運賃(関西=ヴェネチア)、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税、宿泊費(3泊/2名1室利用)、朝食3回、夕食2回、現地移動費用、ハイキングガイド(英語・2日間)、ヴェネチア観光ガイド(日本語・1.5時間)等含む
※上記以外の飲食費、観光施設入場料、ヴェネチアでの交通費(水上バス、列車)、チップ、海外旅行保険等は含みません。
最少催行人数:4名


◆アメリカ・グランドサークルキャンピングカーツアー
二度とないと思われたグランドサークルキャンピングカー企画ですが、あまりも良かったので、早くも第2弾の企画を検討中です!
コースはこれから検討致しますが、前回のプランを基にアレンジを加えていきます!
アメリカは、グランドサークルをキャンピングカーを利用して、モニュメントバレー、グランドキャニオン、ザイオン等のこれぞアメリカ!と言うところ巡ります。
キャンピングカーで、RVパーク(キャンピングカー専用の滞在施設)に立ち寄り、自炊しながら移動して行くと言う、
一人ではなかなか体験できないプランです。
 
日程:2028年9月16日(土)~24日(日)の9日間で検討中
目的地:アメリカ・グランドサークル(ユタ州~アリゾナ州)
行程:1日目 関西=(各地経由)=ラスベガス=(キャンピングカー)=
大型スーパーマーケットで食料品・消耗品等の買出しの後、RVパークで宿泊
2日目 ラスベガス=キングマン=ビーチスプリングス=セリグマン=フラッグスタッフ=セドナ
ルート66を走りながら各スポットを廻りセドナへ(約470km/6~7時間)
3日目 セドナ=グランドキャニオン
午前中、トレッキング、パワースポットめぐり等で過ごします。
午後より、グランドキャニオンへ移動(約170km/約2時間半)
グランドキャニオン国立公園(サウスリム)着後、RVパークにチェックイン
夕刻、ヤバパイポイントから渓谷が赤く染まる夕景を鑑賞
4日目 グランドキャニオン=モニュメントバレー
マーサポイントからの日の出を鑑賞
午前中 トレッキング
午後よりモニュメントバレーへ(約290km/3時間30分)
5日目 モニュメントバレー=アンテロープ=ホースシューベント=レイクパウウェル
モニュメントバレーで雄大な自然を満喫した後、アンテロープキャニオンへ
アンテロープキャニオン・ホースシューベントで神秘的な自然を満喫
その後、レイクパウエルへ移動(約210km/3時間)
6日目 レイクパウエル=ブライスキャニオン
岩の尖塔郡が光によって表情を変えるのが絶景のプライスキャニオンへ (約230km、3時間)
7日目 ブライスキャニオン=ザイオン
岩と芸術の宝庫、ザイオンへ (約130km、2時間)
8日目 ザイオン=ラスベガス
ザイオンより、ラスベガスにてキャンピングカーの旅もフィナーレを迎えます♪ (約280km、3時間30分)
キャンピングカーを返却後、ラスベガスはストリップ地区のホテルへ移動
アメリカ最後の夜は眠らない街ラスベガスにて!
9日目 ラスベガス=(各地経由)=関西空港着
行程は予定のため、進捗状況等により変更になる場合がございます。
予算:40万円~50万円【5名参加の場合】(往復国際航空運賃(大阪=ラスベガス)、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税、
キャンピングカーレンタル費用、RVパーク宿泊費、現地移動費用等含む)
※飲食費、公園入園料、現地オプショナルツアー費等は含みません。
超長期の計画のため、日程・予算等は変更になる場合がございます。期日までに参加者が集まるようであれば、日程を前倒しで企画致します。


【日程再検討中の企画】
企画したものの、催行人数に達しなかったりして、保留となっているプランです。
ただ、日程調整ができれば再度企画UPしていきますので、興味がある企画があれば、お気軽にご意見ください!

◆週末弾丸海外企画!ミャンマー・ヤンゴンからゴールデンロックへ
『週末海外旅行部』企画、第3弾!
週末海外旅行部の企画としては、時間が限られおおよそ4日間!この日数内で、意外と行けるやん!と言う企画を考えねばならない!そうなってくると、アジア圏内で、いずれは企画案として上がってくるのが、ミャンマー!
しかし、ミャンマーって一体何があんの?と言う感じでもありますが、ここは押さえておかねばならない目的地の一つ!さらに、何と今は、ビザ免除の試行期間とのこと!これはぜひとも、今のうちに行っておきたいところ!と言うことで、今回は2泊4日の週末弾丸企画で、行ってみましょう!ミャンマーへ!

4日間と言っても、到着日は深夜、さらに帰国日も深夜便となるため、実質現地で使える時間は、48時間足らず!いつものことながら、この48時間にこれでもか!と行程を詰め込むので、あと削れるのは睡眠時間しかない!と言うブラック企画でもあります!

まず、1日目は、キャセイパシフィック航空の昼便で出発!
香港での乗継時間で、夕食宴会まで済ませておきましょう♪ミャンマーのヤンゴン到着は、日付の変わった、午前0時過ぎ!さすがに今夜は、夜の街へと繰り出すことなく、ホテルへチェックイン!

2日目は、眠い目をこすりつつも、朝からヤンゴン市内観光へと動き出します!
ミャンマー3大パゴダの一つ『シュエダゴンパゴダ』、ヤンゴンで一番大きな寝釈迦『チャウタッジーパゴダ』を見たあとは、ミャンマー料理の昼食で、一息!昼食後は、市内最大のボージョーアウンサンマーケットに立ち寄り、カフェタイムのあとは中華街を散策して、ホテルへと戻ります。
ホテルで、しばし休憩したあとは、夕食宴会へと繰り出しましょう!

3日目は、早朝より古都バゴーとミャンマー国民の聖地であるゴールデンロックを目指して、出発!
まずは、ビルマの竪琴で有名な『シュエターリャウン寝仏』へ!
ゴールデンロックの麓の町キンプンに到着したあとは、乗り合いトラックで山頂まで移動します。
ミャンマー料理の昼食後に、黄金に輝くゴールデンロックを見学です!
今まさに転がって落ちそうな状態の巨岩の上に、黄金の仏塔を頂くチャイティーヨー・パゴダは、一見の価値ありです!
(※女性の方はゴールデンロックに近づくことが出来ません。)
ヤンゴン市内に戻ってきたところで、今回最後の夕食で打ち上げへ!
宴会後は、空港へと向かい、深夜便で帰国の途へつきます!

ゆっくりする旅は、また行けばいいんです!まずは、48時間でミャンマーを知ってみましょう♪
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:調整中です!
目的地:ミャンマー・ヤンゴン
行程:1日目 関西空港=(キャセイパシフィック航空)=香港乗継=ヤンゴン空港=ヤンゴン泊
2日目 ヤンゴン市内観光=ヤンゴン泊
3日目 古都バゴーとゴールデンロック観光=
4日目 ヤンゴン空港=(キャセイパシフィック航空)=香港乗継=関西空港(13時頃解散予定)
集合場所:関西空港(昼12時頃)
予算:148,000円~156,000円(往復航空運賃(関西=ヤンゴン)、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税、宿泊費(2泊/2名1室利用)、昼食2回、夕食1回、現地ツアー費(ヤンゴン市内観光、バゴー&ゴールデンロック観光)等含む)
※上記以外の飲食費、観光施設入場料、海外旅行保険等は含みません。
最少催行人数:4名