活動予定

◆済州島弾丸企画!夏の済州島、漢拏山ハイキング
韓国の済州島は、漢拏山ハイキングに行ってみましょう!
PAOの企画では良くあることですが、今回も1泊2日の弾丸企画です。
関西空港から済州島へは、約2時間のフライト!
初日は、昼過ぎに済州島に入るので、まずはお昼ご飯から行ってみよー♪
ハイキングは2日目の朝からなので、1日目は韓国グルメと観光で過ごします!
2日目は、韓国最高峰のハルラ山を目指します。
帰路は夕方のフライトなので、お昼過ぎには下山しておきたいところ。下山後は、温泉にも入りたいし、昼ご飯もビールもいるでしょう。
そうなれば、いかに前夜が遅くとも、早朝出発にならざるを得ません!
まあ、これもいつものことではありますが・・・。
2日間ではありますが、充実の時間を過ごせることは間違いありません!
今回も、ハイキングをパスして2日間観光組もOKです。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2018年6月17日(日)~18日(月)
目的地:韓国・済州島~漢拏山(ハルラ山)
行程:1日目 関西=(飛行機)=済州島(泊)
2日目 ハルラ山ハイキング(約6時間)=済州島=(飛行機)=関西(18時頃解散予定)
集合場所:関西空港(9時頃)
予算:33,000円~36,000円(往復航空運賃(関西=済州島)、宿泊費、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税等含む。※飲食費、現地移動交通費等は含みません。)
6/17現在:参加予定6名


◆梅雨の晴れ間(希望)の夏のゆるハイク・西光寺山! 
6月下旬は、まだまだ梅雨真っ只中な感じですが、そうかと言って毎日降るわけでもなし、梅雨の晴れ間っちゅうもんもあるわけで!
と言うことで、その晴れ間を期待しながら、ゆるーいハイキングで、本格的な夏山に向けてのトレーニングです!
目指すは、『ふるさと兵庫50山』にも選ばれている、兵庫県西脇市の西光寺山です!
山岳信仰の行場であった西光寺山の山頂からは、360度の展望が広がります♪
ここ最近立ち寄ることが多い『道の駅北はりまエコミュージアム』に登山前に寄って、お昼ご飯はここで調達しましょかね!
ま、往復3時間半ほどの行程ですので、山頂でゆっくりランチを楽しんで、下って温泉で汗を流しましょう!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2018年6月24日(日)
目的地:兵庫県・西光寺山
行程:中畑林間ファミリー園=こぐり岩=西光寺山=こぐり岩=中畑林間ファミリー園(歩行約3時間半)=温泉立ち寄り=千里丘(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)、大阪モノレール・宇野辺駅ピックアップ可
予算:6,000円~7,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)


◆ビッグフィッシング!和歌山・船釣り体験
蒸し暑い日が続く6月後半!こうなってくると涼しいところに行きたくなってきます!そうかと言っても、まだ梅雨明け前。
ならば、潮風を受けての船釣りに行ってみよー!
狙いは、マダイ・イサギ!仕掛けは簡単ですので、初心者でも問題ありません!
釣りをしたことがないという方は、ぜひ、この機会にビギナーズラックを狙ってみては♪
釣れた魚は、もちろんお土産に!釣って楽しい、食べて美味しい!船釣り企画です♪
※竿・リールのレンタルあり(1,000円)
船釣り日程:2018年7月1日(日)09:00頃集合
目的地:和歌山県・田辺湾沖
行程:12:00湊浦漁港=船釣り体験=18:00頃湊浦漁港=千里丘(20時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分) 集合場所より車での移動となります。
予算:14,000円~15,000円(集合場所からの交通費、乗船料等含む)


◆初夏のフラワートレッキング&湯巡り秋田!乳頭山&秋田駒ヶ岳
初夏の東北弾丸企画は、フラワートレッキングとして乳頭山と花の名山秋田駒ヶ岳を歩いてみましょう!もちろん下山後の、乳頭温泉郷湯巡りも楽しみです!
伊丹空港より空路1時間半で秋田へ!秋田空港からはレンタカーにて乳頭温泉郷を目指します。
初日は、乳頭山へ!乳頭温泉郷の大釜温泉より登山スタート。歩くこと1時間ほどで、気持ちの良い尾根歩きとなり、田代平湿原を経て乳頭山までは3時間足らず。秋田駒ヶ岳、岩手山の展望を楽しんだら、一本松沢を下って大釜温泉へと下山です。
今夜は乳頭温泉郷での宿泊宴会♪まあ、まずは時間の許す限り、乳頭温泉郷での湯巡りを楽しんでみましょう!
翌日は、秋田駒ヶ岳を目指します!
大阪まで帰らねばならぬので、フライトと温泉立ち寄りの時間を気にしつつも、八合目からのスタートで、ゆっくりと高山植物を眺めながらの山歩きが楽しめるハズ!
いつものように1泊2日の弾丸企画ながら、東北の山と温泉と地元の料理もたっぷり楽しむ山盛り企画です!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2018年7月7日(土)~8日(日)
目的地:秋田県・乳頭山~秋田駒ヶ岳
行程:1日目 伊丹空港=(飛行機)=秋田空港=大釜温泉=蟹場分岐=田代平=乳頭山=一本松沢=大釜温泉(歩行約5時間)=乳頭温泉郷・黒湯温泉(民宿泊)
2日目 アルパこまくさ=(バス)=駒ヶ岳八合目小屋=焼森=横岳=小岳=駒池=男岳=男女岳=八合目(歩行約5時間)=(バス)=アルパこまくさ=温泉立ち寄り=秋田空港=(飛行機)=伊丹空港(20時頃解散予定)
集合場所:伊丹空港(07:30集合)
予算:52,000円~55,000円(集合場所からの交通費、民宿1泊、入浴費等含む)
6/17現在:参加予定5名(定員6名)


◆夏山登山・山小屋泊で行く!北アルプス後立山連峰周回登山
山小屋泊で行く北アルプスは、後立山連峰を周回してみましょう!
扇沢を起点に針ノ木雪渓を越えて針ノ木岳から時計回りに、次々とピークを越えていく、展望抜群の稜線歩きのコースです。
まずは、扇沢より大沢小屋を経て、北アルプス3大雪渓の一つ針ノ木雪渓へ!7月半ばではまだ雪が残っていることでしょう。雪渓を登りきったところが、針ノ木小屋の建つ、針ノ木峠。
針ノ木峠からは1時間足らずで針ノ木岳へと到着です!眼下に広がる黒部湖の先には、立山連峰がどっしりと姿を現します!
針ノ木岳ピークからは、アップダウンを繰り返しながらも展望を楽しみながら、スバリ岳、赤沢岳、鳴沢岳・・・といくつものピークを踏んで、今夜の宿泊場所となる新越山荘へ!
新越山荘でゆっくり休憩した翌日は、高山植物と展望を楽しみながらの稜線歩きが続きます。種池山荘からは、柏原新道を辿って扇沢へと下山です。
初日の行程は若干長いものの、針ノ木岳ピークからは展望を楽しみながらの尾根歩きとなるので、テンションもあがること間違いなし!
それほど名のある山があるわけではないけれど、大パノラマが広がる周回の稜線コースは、山歩きの楽しさを感じること間違いなしです!日程:2018年7月13日(金)22時頃集合~15日(日)
目的地:長野県・針ノ木岳~スバリ岳~赤沢岳~鳴沢岳~岩小谷沢岳
行程:1日目 扇沢=大沢小屋=針ノ木雪渓=針ノ木小屋=針ノ木岳=スバリ岳=赤沢岳=鳴沢岳=新越山荘(歩行約9時間半/泊)
2日目 新越山荘=岩小屋沢岳=種池山荘=柏原新道=扇沢(歩行約5時間半)=温泉立ち寄り=千里丘(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)、大阪モノレール・宇野辺駅ピックアップ可
予算:29,000円~33,000円(集合場所からの交通費、山小屋1泊、入浴費等含む)
6/17現在:参加予定3名(定員6名)


◆夏山フラワートレッキング・北アルプス 乗鞍岳
ついに梅雨明け!(のはず?)
と言うことで、夏山フラワートレッキングは、最も手軽に踏める北アルプスの3000m峰、乗鞍岳で高山植物を愛でつつ、涼んでみましょう♪
乗鞍岳は、3,000mを超える高峰ではありますが、登山のスタートとなる標高2,700mの畳平までは、乗鞍スカイラインが走ります。
眺望抜群でありながら、畳平から乗鞍岳剣ヶ峰までの往復は3時間半程度と北アルプスの中でも最も登りやすい山の一つです。
畳平へと戻る前に、、高山植物が咲き乱れるお花畑も周遊してみましょう♪
今シーズン、北アルプスデビューの登山初心者の方にもお勧めのコースです!
下山後は、奥飛騨温泉郷でゆっくり温まりましょう!
日程:2018年7月21日(土)23時頃~22日(日)
目的地:岐阜県~長野県・乗鞍岳
行程:ほおのき平=(シャトルバス)=畳平=富士見岳=肩の小屋=剣ヶ峰=肩の小屋=お花畑周遊=畳平(歩行約4時間)=
(シャトルバス)=ほおのき平=温泉立ち寄り=千里丘
集合場所:JR千里丘駅
予算:14,000円~16,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)


◆暑気払い企画!古座川リバーツーリング
梅雨が明けて、夏本番となってきますが、暑い暑いと言っていても始まりません!
こんな時こそ、アウトドアで涼しく楽しみましょう!
久しぶりのリバーツーリング企画は、和歌山県の清流古座川で、ゆっくり楽しみましょう♪
緩やかで、きれいな水の古座川は、カヤック初心者の方でも楽しめますので、ご心配なく!
もちろん、暑けりゃそのまま川にドボン!もOK!
暑気払いに、行ってみましょー日程:2018年7月28日(土)23時頃集合~29日(日)
目的地:和歌山県・古座川
行程:古座川リバーツーリング(明神橋~古座駅/約3時間)=温泉立ち寄り=千里丘(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:10,000円~12,000円(集合場所からの交通費、レンタルカヌー、入浴費等含む)
6/17現在:参加予定2名(定員6名)


◆夏山登山・山小屋泊で行く!北アルプス白馬三山縦走登山
いよいよ本格的な夏山企画のスタート!北アルプスの白馬三山縦走企画は、山小屋泊で行ってみましょう!
ゴンドラとロープウェイを乗り継いで、標高1850mの栂池自然園からのスタートです♪
8月とはいえ、まだ残雪があるなかを、まずは乗鞍岳を目指します。
白馬大池から小蓮華岳へ向けてジワジワと標高を上げていきます。三国境を過ぎると白馬岳は、もう一息!
360度の大展望が広がる白馬岳にピークからの眺望を楽しんだあとは、山頂直下の山小屋とは思えない大きさの白馬山荘へと下ります!
白馬山荘から白馬岳ピークまでは10分ほど。翌日の天気が良さそうであれば、山頂からの日の出も楽しみです!
縦走2日目は、杓子岳、鑓ヶ岳のピークを越えて、白馬鑓温泉へと下ります。
数ある山の中の温泉でも、お勧めの白馬鑓温泉が、2日目の宿泊場所!展望が広がる露天風呂は、まさに極楽気分が味わえます♪
3日目は、朝風呂からの日の出もイイかもしれません!朝ご飯の後は、猿倉へと下るだけ。
下山後は、温泉で汗を流して、そばでも食べて帰りましょう!
2泊3日の山小屋泊の余裕のある行程ですので、北アルプスデビューにもお勧めのコースです!
日程:2018年8月3日(金)22時頃集合~6日(月)
目的地:長野県・白馬岳~杓子岳~白馬鑓ヶ岳
行程:1日目 栂池高原=(ゴンドラ・栂池ロープウェイ)=栂池自然園=乗鞍岳=白馬大池=小蓮華山=三国境=白馬岳(歩行約8時間)=白馬山荘(泊)
2日目 白馬山荘=杓子岳=鑓ヶ岳=白馬鑓温泉(歩行約5時間)=白馬鑓温泉小屋(泊)
3日目 白馬鑓温泉小屋=小日向のコル=猿倉荘=(タクシー)=温泉立ち寄り=千里丘(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)、大阪モノレール・宇野辺駅ピックアップ可
予算:53,000円~56,000円(集合場所からの交通費、山小屋2泊、入浴費等含む)
6/17現在:参加予定6名(満員御礼)


◆夏山登山・近畿最高峰、大峰八経ヶ岳登山
夏真っ盛り!お盆休みも気になるところですが、山の日です!
そりゃー、山に行きましょう!
暑い日が続きますので、ぜひとも涼しいところを求めて!
と言うことで、近畿地方の最高峰、大峰山脈の八経ヶ岳を目指します♪
最短コースとなる、行者還トンネル西口の登山口より歩き始めます。弥山小屋を経て、山頂までは3時間ほどの行程です。
標高1915mの山頂に立てば、涼しい風が吹き抜けることでしょう。
展望を十分に楽しんだら、来た道を戻ります。
温泉で汗を流して、大阪へと戻りましょう!
日程:2018年8月11日(土)午前7時頃集合
目的地:奈良県・八経ヶ岳
行程:行者還トンネル西口=大峰奥駆道出合=聖宝宿跡=弥山小屋=八経ヶ岳=弥山小屋=トンネル西口(歩行約6時間)=温泉立ち寄り=千里丘(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)
予算:7,000円~8,000円(集合場所からの交通費、入浴費等含む)


◆弾丸企画で行く、夏のタイ・バンコク3日間! 
往路夕方便、復路朝便のため、実質バンコク滞在時間は、30時間ほど!
しかしながら、1日観光は、人気のアユタヤからバンコク市内、パワースポットを巡りと充実のコースを、現地ベテランガイドがナイトスポットまでご案内致します!
世界文化遺産に登録されたアユタヤ遺跡、巨大なピンクガネーシャ像で有名な『ワット・サマーン・ラッタナーラーム』にインスタ映えの写真を撮るなら『ワット・パークナム』を外すことはできません!お昼ご飯は、タイ料理を堪能!
さらに、このツアーだけの特別企画、軍事施設訪問!
バンコク市内に戻って、ツアー最後の夕食は、中華料理へご案内♪
明日は、もう日本へ帰るだけ!ラストナイトは、ぜひオールタイムで楽しみましょう!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2018年8月22日(水)16時集合~24日(金)
目的地:タイ・バンコク
行程:1日目 関西空港=(飛行機)=バンコク=ホテルチェックイン後、夕食へ(ホテル泊)
2日目 アユタヤ・バンコク市内観光(ホテル泊)
3日目 バンコク=(飛行機)=関西空港(17時頃解散予定)
集合場所:関西空港(16時頃)
予算:83,000円~93,000円(航空運賃(関西=バンコク)、現地移動交通費、ガイド費用、宿泊費2泊(1名1室利用)、食費(朝2回、昼1回、夕2回))


◆秋山登山・山小屋泊で行く!北アルプス裏銀座、烏帽子岳~野口五郎岳縦走登山
9月に入ってもまだまだ暑い日が続きますが、北アルプスでは、そろそろ秋の訪れを感じるようになってきます。
北アルプスは裏銀座ルートを辿って烏帽子岳と野口五郎岳を山小屋泊で歩いてみましょう!
1日目は、七倉よりタクシーで高瀬ダムへ。ココから登山スタート!ブナ立尾根登山口より北アルプスの三大急登の一つに数えられるブナ立尾根を辿ります。
急登ではありますが、まあ本日は、烏帽子小屋泊りですので、ボチボチまいりましょう~
烏帽子小屋に着いたなら、一息ついたところで、軽荷で烏帽子岳ピークを目指します!日本二百名山の一つ烏帽子岳からの展望を楽しんだら烏帽子小屋へ戻りましょう。
2日目は、烏帽子小屋より展望を楽しみながら裏銀座の稜線ルートを辿り、三ツ岳を経て、日本三百名山の野口五郎岳へ!
本日の行程は、若干長くなりますが、やはり2日目ともなると温泉に入りたい!竹村新道分岐より竹村新道を下って、湯俣温泉を目指します!
2日目のお宿は、こちら『湯俣温泉晴嵐荘』でございます!
ここまで来たら、ぜひとも噴湯丘まで行って、ワイルドに露天風呂にも入りたいところですが・・・!
温泉で汗を流せば、今回のミッションもほぼ終了!山小屋での宴会を楽しんで、最終日の明日は、平坦な道を戻るだけ!
3日目は、湯俣温泉より高瀬川沿いに高瀬ダムを経て七倉まで戻ります。七倉で温泉に浸かって、大阪に戻りましょー!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2018年9月6日(木)22時頃集合~9日(日)
目的地:長野県・烏帽子岳~野口五郎岳
行程:1日目 高瀬ダム=ブナ立尾根=烏帽子小屋(歩行約5時間)=ニセ烏帽子岳=烏帽子岳=烏帽子小屋(歩行約1時間半/泊)
2日目 烏帽子小屋=三ツ岳=野口五郎岳=真砂岳=竹村新道=南真砂岳=湯俣岳=晴嵐荘(歩行約9時間/泊)
3日目 晴嵐荘=高瀬ダム=七倉(歩行約4時間)=温泉立ち寄り=千里丘(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)、大阪モノレール・宇野辺駅ピックアップ可
予算:53,000円~56,000円(集合場所からの交通費、山小屋2泊、入浴費等含む)


◆秋の東北弾丸企画!紅葉の岩木山&八甲田山トレッキングと奥入瀬渓流
秋の東北弾丸企画は、紅葉を求めて岩木山と八甲田山をトレッキング、さらに奥入瀬渓流にも立ち寄ってみましょう!
もちろん、登山後の温泉は、嶽温泉に酸ヶ湯温泉とこちらも楽しみです!
伊丹空港より空路1時間半で、東北・青森空港へと到着です!
青森空港からはレンタカーにて、津軽岩木スカイラインを経て、岩木山への最短ルートとなる、岩木山八合目を目指します。
岩木山八合目登山口から岩木山山頂までは、1時間ほどの行程ですので、紅葉を楽しみながら歩きましょう!
山頂からの展望を楽しんだら、来た道を戻って、嶽温泉へと立ち寄ります!
今夜は、青森市内のホテルに宿泊!夕ご飯は、郷土料理を求めて街へと繰り出しましょう♪地元の方とのふれあいも楽しみです!
翌日は、八甲田山の登山口となる酸ヶ湯温泉へと移動して、毛無岱から360度の展望が広がる大岳、仙人岱を経て酸ヶ湯温泉までの周回コースを歩きます。
下山後は、混浴でもあるヒバ千人風呂で、温まりましょう!
温泉のあとは、最後のミッション、奥入瀬渓流へと立ち寄りましょう!
時間の許す限り、奥入瀬渓流周辺の散策を楽しんで、空港へと向かいます!
いつものように1泊2日の弾丸企画ながら、紅葉の彩の山と温泉と地元の料理もたっぷり楽しむ山盛り企画です!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2018年9月29日(土)~9月30日(日)
目的地:青森県・岩木山~八甲田山
行程:1日目 伊丹空港=(飛行機)=青森空港=岩木山八合目=岩木山=八合目(歩行約2時間)=嶽温泉立ち寄り=青森市内(ホテル泊)
2日目 酸ヶ湯温泉=毛無岱=大岳=仙人岱避難小屋=酸ヶ湯温泉(歩行約4時間)=酸ヶ湯温泉立ち寄り=奥入瀬渓流=青森空港=(飛行機)=伊丹空港(20時頃解散予定)
集合場所:伊丹空港(06:50頃集合)
予算:55,000円~58,000円(集合場所からの交通費、ホテル1泊、入浴費等含む)


◆秋山登山・バンガロー泊で行く!紅葉の北アルプス西穂高岳&福地山 
紅葉の北アルプス、西穂高岳へはバンガロー泊で、行ってみましょう!
新穂高ロープウェイにて、標高2156mの西穂高口より登山スタートです!
樹林帯の中を歩くこと1時間チョイで、西穂山荘に到着です!
いよいよココからが本格的な登山道となってきますが、一気に展望が開け、テンションも上がる稜線歩きとなってきます。
西穂山荘から1時間半ほどで、西穂独標に到着です。西穂独標の直前から岩稜帯となって最後は、よじ登る感じです!初心者の方は、この西穂独標まで!ここから先は、経験者向けのコースとなります。
西穂独標から先へは、いったん下って岩場のコースが続きます!
ピラミッドピークからさらに、いくつかのピークを超えて、ようやく標高2909mの西穂高岳登頂となります!
さらに、目の前には間ノ岳からジャンダルムを超えて奥穂高岳へと続くルートですが、ここから先はエキスパートコースとなりますので、今回はここまで!
しかしながら、360度の大展望が広がり、歩いてきた西穂独標にピラミッドピークまでもが、はるか下の方に感じられます♪
下りのロープウェイの最終も気にしつつ、来た道を戻ります。
ロープウェイで新穂高温泉まで下ったあとは、新穂高温泉で温まりましょう♪
本日の宿泊は、平湯キャンプ場でのバンガロー泊となります!
夕食は、『お食事処あんき屋』で、飛騨牛をいただきながらの宴会でしょうかね~♪
2日目は、福地温泉の登山口から福地山を目指します!
登山口からは、紅葉を楽しみながら2時間程度で福地山登頂となりますが、山頂からは槍穂高連峰から乗鞍岳、焼岳・・・と北アルプスの大展望が広がります!
下山後は、福地温泉で汗を流して、大阪へと戻りましょう!
日程:2018年10月5日(金)22時頃集合~7日(日)
目的地:岐阜県~長野県・西穂高岳~福地山
行程:1日目 新穂高ロープウェイ=西穂高口=西穂山荘=丸山=西穂独標=ピラミッドピーク=西穂高岳=西穂独標=西穂山荘=西穂高口(歩行約7時間半)=新穂高ロープウェイ=新穂高温泉立ち寄り=平湯キャンプ場(バンガロー泊)
2日目 平湯キャンプ場=福知山登山口=無然平=第三展望台=福地山=福地山登山口(歩行約4時間)=福地温泉立ち寄り=千里丘(19時頃解散予定)
集合場所:JR千里丘駅(JR京都線・大阪駅より普通で15分)、大阪モノレール・宇野辺駅ピックアップ可
予算:19,000円~22,000円(集合場所からの交通費、バンガロー1泊、入浴費等含む)


◆なんくるないさ~沖縄離島キャンプ
なぜか急に海に行きたくなる時がある!なぜか急に島に行きたくなる時がある!なぁ~んにもしたくない時がある!
そんな時は、ストレスたまってんじゃない?
こうなりゃ、海だ!離島だ!沖縄だ!
と言うことで、今年も行きます!沖縄の離島へ!今回は、沖縄本島北部本部半島から北に位置する伊平屋島と伊是名島でのなぁ~んにもしないキャンプで決まりだ!
関西空港から早朝便で沖縄へ!那覇空港から本部までは、沖縄の海を眺めながらのドライブを楽しんで、運天港からフェリーで伊平屋島に上陸!
今夜は、『いへや愛ランドよねざき』で、星空を眺めながらのキャンプでゆっくり過ごしましょう~
翌日は、目の前に広がるエメラルドグリーンの海でのんびり過ごすも良し、釣りに出ても、島巡りでも楽しめそう!
午後からは渡船で、伊是名島へと渡ります。伊是名島での宿泊は、民宿にして夜は街の居酒屋へと出かけてみましょう!ゆんたくで、ゆっくりとした島時間を感じられるはず!
この2日間で、十分リフレッシュできることは間違いなし!
最終日は、那覇へと戻って時間の許す限り、沖縄本土の観光も楽しんでしまいましょう!
日程:2018年10月26日(金)~28日(日)
目的地:沖縄県・伊平屋島~伊是名島
行程:1日目 関西空港=(飛行機)=那覇空港=運天港=(フェリーいへや)=伊平屋島=(キャンプ/テント泊)
2日目 伊平屋島=渡船=伊是名島(民宿泊)
3日目 伊是名島=(フェリーいぜな)=運天港=那覇=那覇空港=(飛行機)=関西空港(21時半頃解散予定)
集合場所:関西空港(07:00集合)
予算:55,000円~60,000円(集合場所からの交通費、キャンプ用品レンタル、テント1泊、民宿1泊等含む)
【最少催行人数:4名】


◆今行くハワイ!マウナケア山頂サンライズ&キラウエア火山の旅
いつかは住みたいハワイへ!(それは、私だけ?)
いつかは行こう!ハネムーンで行こう!と思っていた方もそのチャンスは、まだ訪れないのではないでしょうか?
今も昔も、ハネムーンの候補地として1,2位を争うハワイへは、今更行く機会はあまりありません!
そこで、あえて今、PAOで行くハワイ企画です!
もちろんPAOの企画ですので、ナンパなホノルル観光では終わりません!
まずは、ビッグアイランド・ハワイ島を訪れ、富士山よりも高いハワイ最高峰のマウナケア(標高4,205m)山頂からの日の出鑑賞!
さらに、キラウエア火山での溶岩ウォークにハレマウマウ火口での赤く光る溶岩見学、もちろんダウンタウン散策にカメハメハ大王像も見逃せません!
3日目はオアフ島に戻って、ダイヤモンドヘッドへのハイキングに、ワイキキビーチでのサーフィン、ハナウマ湾でのシュノーケリング、ホノルルぶらぶらでも、オアフ島で時間の許す限り自由自在に楽しんでみましょう♪
これぞPAOでのハワイ企画!今行っとかねば、次のチャンスはいつあるかわかりません!
3年越しとなったこの企画、そろそろ実現させますよ!
もう、こうなったら自分一人でも行く気になっております♪
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
日程:2018年10月後半で調整中
目的地:アメリカ・ハワイ島&オアフ島
行程:1日目 関西=(飛行機)=ホノルル=ハワイ島
深夜よりマウナケア山頂日の出ツアースタート
2日目 世界遺産キラウエア火山&星空観測ツアー=ハワイ島泊
3日目 ハワイ島よりオアフ島ホノルルへ移動=ホノルル泊
4日目 ホノルル=(飛行機)=
5日目 関西(15時頃解散予定)
集合場所:関西空港(17時頃)
予算:199,800円(往復航空運賃(関西=ホノルル=ハワイ島)、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税、宿泊費(3泊)、現地ツアー費(マウナケア山頂日の出、キラウエア火山国立公園)等含む)
※飲食費、現地移動交通費、観光施設入場料等は含みません。
【最少催行人数4名:出発2ヶ月前までに最少催行人数に満たない場合は、企画変更となる場合がございます。】


◆アメリカ・グランドサークルキャンピングカーツアー
二度とないと思われたグランドサークルキャンピングカー企画ですが、あまりも良かったので、早くも第2弾の企画を検討中です!
コースはこれから検討致しますが、前回のプランを基にアレンジを加えていきます!
アメリカは、グランドサークルをキャンピングカーを利用して、モニュメントバレー、グランドキャニオン、ザイオン等のこれぞアメリカ!と言うところ巡ります。
キャンピングカーで、RVパーク(キャンピングカー専用の滞在施設)に立ち寄り、自炊しながら移動して行くと言う、
一人ではなかなか体験できないプランです。
 
日程:2028年9月16日(土)~24日(日)の9日間で検討中
目的地:アメリカ・グランドサークル(ユタ州~アリゾナ州)
行程:1日目 関西=(各地経由)=ラスベガス=(キャンピングカー)=
大型スーパーマーケットで食料品・消耗品等の買出しの後、RVパークで宿泊
2日目 ラスベガス=キングマン=ビーチスプリングス=セリグマン=フラッグスタッフ=セドナ
ルート66を走りながら各スポットを廻りセドナへ(約470km/6~7時間)
3日目 セドナ=グランドキャニオン
午前中、トレッキング、パワースポットめぐり等で過ごします。
午後より、グランドキャニオンへ移動(約170km/約2時間半)
グランドキャニオン国立公園(サウスリム)着後、RVパークにチェックイン
夕刻、ヤバパイポイントから渓谷が赤く染まる夕景を鑑賞
4日目 グランドキャニオン=モニュメントバレー
マーサポイントからの日の出を鑑賞
午前中 トレッキング
午後よりモニュメントバレーへ(約290km/3時間30分)
5日目 モニュメントバレー=アンテロープ=ホースシューベント=レイクパウウェル
モニュメントバレーで雄大な自然を満喫した後、アンテロープキャニオンへ
アンテロープキャニオン・ホースシューベントで神秘的な自然を満喫
その後、レイクパウエルへ移動(約210km/3時間)
6日目 レイクパウエル=ブライスキャニオン
岩の尖塔郡が光によって表情を変えるのが絶景のプライスキャニオンへ (約230km、3時間)
7日目 ブライスキャニオン=ザイオン
岩と芸術の宝庫、ザイオンへ (約130km、2時間)
8日目 ザイオン=ラスベガス
ザイオンより、ラスベガスにてキャンピングカーの旅もフィナーレを迎えます♪ (約280km、3時間30分)
キャンピングカーを返却後、ラスベガスはストリップ地区のホテルへ移動
アメリカ最後の夜は眠らない街ラスベガスにて!
9日目 ラスベガス=(各地経由)=関西空港着
行程は予定のため、進捗状況等により変更になる場合がございます。
予算:40万円~50万円【5名参加の場合】(往復国際航空運賃(大阪=ラスベガス)、燃油サーチャージ、関西空港施設使用料、諸税、
キャンピングカーレンタル費用、RVパーク宿泊費、現地移動費用等含む)
※飲食費、公園入園料、現地オプショナルツアー費等は含みません。
超長期の計画のため、日程・予算等は変更になる場合がございます。期日までに参加者が集まるようであれば、日程を前倒しで企画致します。