活動報告 2022年7月~12月

801.夏山登山・ゆっくりケビン泊で行く!フラワートレッキング、白山(石川県 白山)7/17~18
スマホの着信音で、目が覚める!
手探りで引き寄せたスマホに映し出される発信者名を見て、おおよその状況がつかめる。
こんな時は、無駄な抵抗をしてはいけない。まずは、謝ることだ!
『ごめんなさい!今すぐ行きます!』
と言っても、寝起きの状態から今すぐ出られるわけでもないのだが…

電話を切ると同時に、身体は動き出す。目にコンタクト、口に歯ブラシを突っ込みながら、一気に覚醒してくるが、昨晩の記憶はあまりない!
家呑みながら、ずいぶん飲んだとは思うのだけれど…
ただ、酔っぱらいながらも、出発の準備は整えていたようだ。

学生時代に入部していたローバー隊では、キャンプをしていても、深夜に笛の合図があると、着替えて直ちに整列するような訓練もあったものだと思い出す。
そんな経験が、今頃役に立っているかどうかわからないが、着替えを済ませ、冷蔵庫から食材類を引っ張り出し、カバンに詰め込んで、着信があってから10分ほどで、家を飛び出す!

さて、今日からは石川県の白山登山へ!
出だしでつまづいたが、果たしてどうなったか~

高速の名神も北陸道も、さほど混むことはなく、順調に進むも、予定時刻の30分ほど遅れて、市ノ瀬に到着!朝の遅れが、そのままの遅れとなった感じ!
ここで、東京、愛知からの現地集合組とも合流して、全員集合!
今回は、ケビン泊ながら、相変わらず大量のアルコール類に、食材を分担していく。
シャトルバスに乗り込んで、別当出合まで移動
13:13 ようやくここから男女8人夏山物語がスタートです♪
梅雨が明けたとの予報があってからの方が、雨が多いような今日この頃
そして、この週末の天気予報も、1週間前から、目まぐるしく変わるも、やはりこの週末の晴れは期待できそうにない
曇天の中を歩きだすも、暑い!なんだろうか、この暑さ!湿度が相当高いのか、歩いているうちに、一気に大量の汗が噴き出してきた!
14:03 中飯場でしばしの休憩の後、再び歩き出す!
14:18 少し展望が開けるも、山の上は暑い雲で覆われている。
雨でなければ、良しとするか!
16:19 甚之助避難小屋を過ぎ、南竜ヶ馬場方面への分岐を過ぎたところで、わずかに青空が広がってきた!
こうなってくると、期待は高まり、テンションも上がってくる!
16:46 別当出合より3時間半と、ほぼ想定内の時間で、南竜山荘に到着!
ここで、ケビンのチェックイン手続きを済ませる。ケビンのある南竜ヶ馬場野営場までは、あと5分ほど!
17:10 南竜ヶ馬場野営場に到着!少しガスも取れて、明るくなってきた~
今で涼しい感じ!夜には寒くなるだろうな~
17:32 ま、なにわともあれ、無事に到着!と言うことで、まずはカンパーイです!
しかし、どこからかつまみやフルーツなどの、差し入れが出てくる出てくる♪
18:15 そろそろ食事にも取り掛かります!
大量のビールはもちろん、重い食材に、鉄板も担いできたかいもあったもんです!
今宵も鉄板焼きで、楽しい時間がスタートでーす!
19:18 天候も回復してきた感じの、日没前のマジックアワー!
ビールを飲みながら夜を迎えるのもいいけれど、せっかく南竜湿原がすぐ近くにあるので、行ってみよう!
19:22 高山植物が咲き誇る、南竜湿原は、まさに天上の楽園のよう!
ここから一回りして、ケビンに戻って2次会が続きます~
04:44 深夜2時頃には、激しい雨が降っていたようですが、一夜明けて、何とか雨も上がったよう!
厚い雲がかかりますが、予定通り展望歩道から室堂を経て、御前峰向けて出発です!
05:21 南竜ヶ馬場を出て30分ほど歩いたところで、雪渓が現れました!
登山道は、幅20mほどの雪渓を越えて続きます。
アイゼン、ストックがあれば渡れそうですが、雪面はカチカチに凍っており、雪山装備がなければ、滑ってしまいそうで、恐怖の方が勝ってしまいます。
そこまでのリスクを冒して渡るべきではないと、ココはいったん撤退して、違うルートから山頂を目指すために戻ることにしました。
05:52 展望歩道の分岐まで戻って、トンビ岩コースから再び室堂を目指すことにします。
06:00 しかしながら、こちらにも雪渓が出現!ここは、だましだまし登ってみます!
06:43 ついにここに来て進退窮まる!
展望歩道で引き返した時よりも大きな雪渓が出現し、あたりはガスで包まれて、進むべき方角もわかりません!
コース的には、この雪渓を直登する感じでありますが、こちらの雪面もアイゼンがなければ危険です。
雪渓の切れているところを登ってみようとしましたが、まだまだ先にも雪渓が続いているため、やむなく断念!ここで撤退することとしました!
08:56 いったんケビンに戻って、一休みした後は、下山に向けての出発です!
11:40 別当出合まで下ってきました!雨こそ降らないものの、山頂方面は、やはり雲の中のよう!
途中撤退は残念ではありますが、今回のルート上では、数々の高山植物に出合うことができました!
11:46 全員無事に下山と言うことで、記念撮影!
登頂ならずではありましたが、何かと楽しめた今回の白山でした!
ここは、ぜひとも晴れた日に再チャレンジです!
高山植物が咲き乱れる、来年も同じ時期くらいでしょうかね~
13:52 下山後は、白峰温泉総湯で、汗を流しました~
サッパリしたところで、東京・愛知組とは別れて、大阪組は帰路へとつきます。
早めの帰着を予定しておりましたが、高速道路での断続的な渋滞により、大幅に遅れて千里丘に到着。
博多から参加の方の予定していた新幹線にも間に合わない事態となってしまいました!
ああ、昨日の集合の遅れが、最後まで尾を引いたみたい…
失礼いたしました~今宵は一人反省会です!

戻る